オルタナティブ・ブログ > ソーシャルおじさん徳本昌大のソーシャルコミュニケーション最前線 >

USTREAMを中心にした企業のソーシャルメディアの最新事例をご紹介

「ソーシャルおじさんと朝活」本日第2回目を実施しました。

»

ソーシャルおじさんこと私、徳本は朝活(読書会)を定期的に行っています。
今日7月14日はミドル世代と若者の出会いと交流を目指して企画した朝活
その名も「ソーシャルおじさんと朝活」を行なってまいりましたので
簡単にご紹介させていただきます。
新しい出会いを設計するため
まず、twitterなどのソーシャルメディアで活動を告知して参加者を募集しました。
次に応募いただいた方にFacebookグループに参加いただき
グループで日程調整やテーマを議論して
今日7月14日に第2回目の朝活を無事終了しました。

メンバーの中には
偶然ですがオルタナブロガーさんもいらっしゃてちょっとびっくりしました。
芝辻幹也さん金城辰一郎さんのお二人です。

「ソーシャルおじさん」の読書会は
同じくオルタナブロガーの加藤たけしさん
リーラボ方式を採用しています。

リーラボのコンセプトは、『本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場』です。
朝の時間を有効活用しようという活動の一環で、
平日の出勤前、あるいは休日の朝に自分のお勧めの本を持ち寄って紹介し合う活動です。
一般的な読書会と違う点は、その場では読書をしないことです
参加者1人ひとりが、すでに読み終わった本を持ちより、三分程度プレゼンします。
そのプレゼンを受けて、また三分ディスカッションして、それを人数分実施するというもの。
詳細はこちらの加藤さんのインタビューをご覧ください。 

ソーシャルおじさんは若いビジネスマンの方とミドル世代の接点を
ソーシャル&リアルで作って
情報交換や新しいプロジェクトの創造ができればと思い活動しています。
その一つのアクションとして先月から展開しているのが
この「ソーシャルおじさんと朝活」!
人と人との出会い、本と人との出会い
この活動がアイディアや世代を超えたプロジェクトを
新しく生みだせたらいいなと思い活動しています。

そして今日は特別ゲストに
「1枚シンプル思考法」で有名なコンサルタント高橋政史さん
をお招きしました。
4万部を超えるベストセラーになっている高橋さんの最新著作「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」」に関して
著者の高橋政史さん自らにプレゼンいただき、メンバーで書籍の内容について語り合いました。
コンサルタントの高橋さんからダイレクトにフレームワークやプレゼンの方法、企画書の作成について
教えていただいたメンバーは若い世代もミドル世代も全員目がキラキラしていたのが印象的でした。
気付きや新しいアイディアもメンバーから生まれ、
著者の高橋さんにも相当喜んでいただけました。

高橋さんには6月27日の「Looopstv」「ソーシャルおじさんコーナー」
ご出演いただきましたので、ご興味のある方はぜひこちらもご覧ください
(1時間32分頃から高橋さんのお話しになります。)

最後に今日のメンバーの方々のおすすめ本をご紹介しておきます。
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)
成功のコンセプト
死にたくないが、生きたくもない。 (幻冬舎新書)
スウェーデン式 アイデア・ブック
これ一冊でわかる!!HTML 最新版―やさしいホームページの作り方
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則

東京妙案開発研究所―「人が賑わう空間」を創る発想力の秘密

最後の一冊はソーシャルおじさん徳本のおすすめです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する