オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

【速報】最強のiPhoneキラー"Droid"。初週は絶好調で推定販売台数25万台か。iPhoneと比較すると?

»

Droidの推定販売台数の記事があったので速報を。

Droid (Sales) Blowing Up (Gizmode, 2009/11/14)

この記事によると,uLocateというデベロッパーの提供するアプリWHEREのDroidでの登録者数が25000人を超えているとのこと。このアプリはiPhone,Blackberry,Palm Pre向けにも提供されており平均で出荷台数の10%に導入されるようで,それから逆算すると(正確なDroidの販売台数を把握しているわけではないが)25万人がすでにDroidを使っていると推定できる。

Android 2.0携帯「DROID」発売――深夜発売店には行列も (ITmedia, 2009/11/9)

Droidの発売は11/6深夜なので11/14でちょうど一週間。この予測が正しければ初月100万台のペースで出荷されていることになる。

ちなみにPalmが起死回生を賭けて発表したPalm Preの6月出荷台数が30万台だったのと比較すると相当良いスタートなのではないかとしている。Palm Preについては次記事をご参考のこと。

Palm Preはマジでスゴいのか? iPhone及びAndroidとガチンコ13本勝負で徹底検証 (GizmodeJapan, 2009/1/20)

それと当然気になるのがiPhone出荷台数との比較。
Apple発表数値によると出荷台数は次の通り。

・ 2008年Q2までの約1年間 6.1百万台
・ 2008年Q3 6.9百万台
・ 2008年Q4 4.4百万台
・ 2009年Q1 3.9百万台
・ 2009年Q2 5.3百万台
・ 2009年Q3 7.4百万台

なお,iPhoneが初出荷されたのは2007年7月なので,最初の一年間の平均月出荷台数は50万台,直近2009年Q3での平均月出荷台数が全世界で250万台弱だ。

Droidの場合まだ米国のみの限定販売であり,現在のペースが仮に続くと予想値で月100万台だ。これはiPhoneの出だしを大きく上回り,相当凄い数字なのではないか?

Androidの場合,Droidのみならず年内にぞくぞくと出荷が予定されており,おそらく近日中に数十台のラインナップが出揃ってくるだろう。下記TechCrunch記事で紹介されているものだけで24機種だ。

各社Android機の世界的大洪水始まる: 全機種の仕様を表にまとめました (TechCrunchJapan, 2009/10/19)

単純に数値比較すると,iPhoneとAndroidが単月出荷台数ベースで逆転するのはそう遠くない将来かも知れない。ただしiPhoneのユーザー満足度は突出しており,アプリ数でもAndroidの10倍だ。来年の両者のデットヒートは相当見ものだ。

ちなみにガートナー社は比較的早期に出荷台数ベースでAndroidがiPhoneを抜き,2012年には累積出荷台数でも逆転するとの見通しを立てている。詳しくは筆者記事 「モバイル三国志」 にて。

【追記】
DellがAndroidでスマートフォン参入。中国とブラジルで11月にも発売開始か。
中国のChinaMobile加入者は5億人超!
Dell、Android携帯「Mini 3」でスマートフォン市場参入 (ITmedia. 2009/11/15)

【追記その2】
正式にDroidの第一週販売台数が25万台と発表される。
DROID、発売後1週間で25万台販売――Flurry調査 (ITmedia 2009/11/17)

【参考資料】
iPhone vs Android vs SymbianOS。モバイル三国志の現状と未来予測 (2009/10/22)
2009年Q3スマートフォン出荷台数は4300万台。iPhoneの順位と出荷トレンドは? (2009/11/08)

 


筆者Twitterです。 ご意見,コンタクトなどお気軽にどうぞ    http://twitter.com/toru_saito
こちらもよろしければどうぞ  『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(2)

コメント

TETSU

逆算がどこまで正しいのか気になりますね。

iPhone,Blackberry,Palm Preの時と比べてですが
今と昔ではアプリに対する認識がぜんぜん違う気がしますからね。
ましてiPhoneは最初アプリなかったわけだし(まぁそこは計算していると思いますが)Blackberryはアプリ目的で購入する人はそれほど多くないだろうし

今Droidを購入する人は、明らかにアプリを追加購入することを前提にしている人の割合は多いでしょうからね。
実際は半分ぐらいしか売れていないかも?

TETSU様

コメントありがとうこざいます。

確かに現時点ではVerizonが発表してないため推測するしかないのが現状ですね。

ただこのブログ記事の時点では記した通り1アプリからの推測だったのですが,追記した記事にあるとおり,11/16時点で米国モバイル市場調査会社(1万本以上のアプリを追跡調査している)からの調査発表でも同様の推定25万台とのことですから,ある程度信頼できる数字のように感じます。

いずれにしても実数発表が楽しみですね。

コメントを投稿する