オルタナティブ・ブログ > 日本のITは世界を制す!? >

プロダクトマネジメントとイノベーション

Scalixの超高生産性に驚く

»

Ajaxベースのメールソフトを提供するScalix社がXandros社に買収されるとのこと。XandrosはScalixのパートナーであったことから、今回の買収は概ね穏便に進んだようです。買収額に関する情報は明らかになっていません。

さて、英文のニュースの一つに詳しい話が載っており、それを見て驚きました。同社は2002年の設立以来、13万件のコミュニティエディションのダウンロードを記録する一方、250社のVAR販社を通じて55カ国、675社の企業顧客を獲得、総計100万メールボックスの運用に使用されているそうです。そして、それをわずか15名程度の社員で実現しているのだとか。

わずか5年、そして、わずか15名の人員でこのようなビッグビジネスを実現し、かつ、Xandrosにbuy-outさせてしまうスピード感、ダイナミズムは強烈です。おそらく、顧客のみならず、コミュニティや250社のVAR販社を強力に惹きつける運用術と技術力を持っているのでしょう。

見習いたいものです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する