オルタナティブ・ブログ > ノベルティ ブログ >

IT企業の楽しいグッズをご紹介

【ウイングアークテクノロジーズ】“おやじギャグっぽい”インパクトを重視してデザインされた温泉の素

»

温泉大好きな私に、とても嬉しいノベルティが届きました。
ウイングアークテクノロジーズさんの、自社製品と温泉の素にからめたキャッチがトンチが効いているノベルティです。

システム開発にかかわり日ごろの疲れがたまっている開発者が
受け取りやすくするように、あえて「かわいらしさ」は追求せず
おやじギャグっぽいインパクトを重視

してデザインされたノベルティ。
パッケージもThe 温泉!をイメージしてデザインしたそうです。

 

それでは早速ご紹介。
 

 

まずは「SVF」の素。
Img_0019_2

業務に共通する請求書や発注書、見積書などの帳票を作成。帳票出力環境を短期に構築。帳票からシステム基盤を強化。

するソリューションです。

 

次は「StraForm-X」の素
Img_0020

これまで開発がかかっていた画面設計をノンプログラミング化。帳票型の入力画面が自由自在に作成。書類・帳票をweb化。

するソリューションです。

 

最後に「Dr.SumEA」の素
Img_0021

企業に集まる業務のデータを集計分析して可視化。帳票を基点に、ビジネスを強くするボトムアップ型のデータ活用。

するソリューションです。

 
 

それぞれの製品の特徴を、温泉の素の効用と掛けているパッケージ。
この温泉の素ノベルティが生まれた背景を、ウイングアークテクノロジーズの広報の方から伺いました。

 

 
 

ウイングアークテクノロジーズさんは、ノベルティを開発する際、

◆安くて、軽くて(営業さんが持ち歩きが楽、お客様ももらって楽)何度もらっても使えるもの
◆インパクトがあるもの
◆ウイングアークは国産を誇る製品を扱っているから、ノベルティも日本の文化を感じるもの

 

ということをセレクト基準にしているそうです。

 

そんな基準の中、候補に挙げられた物は、地球に優しいエコグッズや、身体を思いやる健康グッズなどだそう。

その理由は、

システム開発の効率向上で、エコにつながるから。

だそうです。

 

そして最終的に、温泉の素をノベルティとして選んだ理由は、

日々疲れているシステム開発に関わる開発者やSIerさんの、疲れを癒したかったから

だそうです。 
また、本人だけでなく、家に持ち帰って家族にも喜んでもらえるのもポイント、だそうです。

さらに、

ウイングアークの製品を使えば仕事の工数削減など効率もよくなる、
温泉の素で日ごろの疲れをとれば、仕事の効率もよくなる。
ダブルで素晴らしい効果がある

という意味も込められているそう。
深いですねー。

 


各製品のプロダクトカラーに合わせた温泉の素を用意するため、
SVF=青 、StraForm=オレンジ、Dr.Sum EA=紫)
Dr.Sum EA色(エンジ)は、わざわざ調合して色を作ってもらったそうです。


 

以上、ノベルティ開発秘話でした。
わざわざご連絡いただきました、ウイングアークテクノロジーズの小田嶋さん、ありがとうございました。

*****
お役立ち度★★★★★ 
2008071223110000_2
早速お家で癒されてみました。(「Dr.SumEA」の素)
疲労は回復されましたが、「Dr.SumEA」について詳しくなるにはまだまだ修行が足りません・・・。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する