オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

2020年5月、手塚プロの古徳稔氏逝去

»

複数の情報で手塚プロの古徳稔さんが食道癌で亡くなったと。古徳さんは30年前から知り合いで好きな人だった。飄々として長身で飾らない人だった。僕の本の引用図版を巡り、パーティの場でダイナミックプロの幸森さんと二人で僕の前に立ち「いざとなれば法に訴えます」といいにきた時、二人ともいかにもやりづらそうで(どちらかはわざわざサングラスをかけてきた)、僕は内心おかしくて笑ってしまった。だっていつも仲良くしてたからね。その暫く後、いつものひらひらした感じで寄ってきて「夏目さん、あれね弁護士に相談したら無理だって」といつもの笑顔で、いかにも肩の荷が下りた顔をしていた。いい人だった。色々とお世話になりました。ありがとうございます。寂しくなります。ご冥福をお祈りします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する