オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

8.17 Wells next the Seaの景観

»

Wells next the Seaの景観。いやあ、これがまたホントにすんばらしい。天気が良かったのもあるが、まるで全てが絵のようで、空気が乾いているのでベタつかず、快適。ああ、ここに滞在して絵を描きたかった。大きな砂洲には小さな船たちが昼寝し、美しい雲が流れ、そこらじゅうに犬がいて(ここでもロンドンでも犬を連れている人が圧倒的に多く、ときどき遊ばせてくれる。ちなみにロンドンの宿の飼い犬の名は「千代の富士」)、時間はゆっくりとのんびりと流れる。リラックスした休暇気分(あ、違うんだけどね)を満喫。バリのような時間を感じました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する