オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

マンガ夜話福岡収録『ケロロ軍曹』

»

朝6時起きの日帰りでした。なんだかなー。前は福岡なら一泊だったのになー。
ゲストは矢口真里さん、半田健人さん。収録で時間的余裕があることもあり、わりとうまくゲストにも話してもらえた気がする。『ケロロ軍曹』、面白かったです。矢口さんも半田さんも、じつはストライクなジャンルではなく、後になって読んだ由。矢口さんは、ギロロのファン。もうヒールはいてるのにホントに小柄で、そのまま皆と同じ椅子に座ると観客席の前列からはあきらかに見えない。座布団を敷いてもらってました。 http://ameblo.jp/mari-yaguchi/entry-10289260391.html
半田さんは、僕の隣でしきりに「タママ、カワイイよなー」と呟いてたのがおかしかった。このお二人、僕は矢口さんを『やぐちひとり』(http://www.tv-asahi.co.jp/yh/)で、半田さんを『さんまのカラクリ』の「サザエ・オールスターズ」でよく拝見してます。

で、帰りの飛行機、隣の席になんと、偶然(だよな?)半田さんが座った。そこから、彼の「昭和トーク」をずっと聞いて帰る。万博が大好きで、色々調べるうち、「時代の空気感を知るにはポップスや歌謡曲だ」と思ったというので、例えば何? と聞くと、

「バスストップ」とフィフス・ディメンションの浮遊感

という答えが。う~~ん、面白い。「バスストップ」は僕も全然好みじゃないのに、なぜか耳に残っている曲。「オンリー・ユー」が入ってる、という半田さんの指摘は目うろこだったね。そういえば、「からくり」で歌ってた「空に太陽があるかぎり」は完璧だったもんね。ほんとによく勉強してて、面白い人でした。

追伸

来場者のブログ報告がありました。
http://d.hatena.ne.jp/t2k/20090628/1246245651

DVD出ないのか、とありますが、出てます。誰にも知られてないだけ。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20021122/happi.htm

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する