オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

前頭前野活性で仕事力アップ

»

前頭前野とは、額のちょうど裏側にあり、人間の大脳皮質の約30%を占めています。そして、思考、行動の抑制、感情の抑制、コミュニケーション、そして意欲を出したり、創造性を担う脳の最高中枢です。前頭前野は脳の司令塔と言われています。

単純な計算、そして音読することが前頭前野を活性化させることが分かっています。また、料理をすることも良く、段取りを考えることで前頭前野が活性化されるのではないかと言われています。
脳トレは前頭前野を活性化させています。

しかし、慣れてくると前頭前野は働かなくなります。
そういった意味からも、前頭前野を活性化させるには新しいことを体験することも重要です。
しかも興味があることでなくてはならないと感じます。

人は新しい刺激があれば、そこで新しい発見に遭遇します。その新しい発見から仕事効率であったり、新事業創出したりできます。
自分の興味がある方が刺激が大きいです。
見て、聞いて、コミュニケーションして五感をフルに使い前頭前野を活性させ仕事力アップにつなげていきたいものです。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する