オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

学生記者、会社を取材する

»

めんそ~れ!

昨日は、全国中小企業団体中央会の補助事業として実施されている、沖縄県の「ハイサイプロジェクト」の1day 会社研究ゼミナールの冊子作成のため、学生記者の取材を受けました。

この取り組みは、昨年から実施されており、県内の「キラリ企業」をセレクションして、学生が担当の方と一緒に企業を訪問して、社長のインタビューや先輩社員の一言を取ってきて、記事にし、冊子を発行するというものです。

現在の大学生にとって、「はたらくってなんだろう?」というのが、大学入学した時から、頭を悩ませていることの一つのようで、実際に企業のインタビューに行って、「現場での生の声」を自らが聞くことで、働くヒントにしようというものです。

今回弊社も「キラリ企業」の1社に選んでいただいたわけですが、「キラリ企業」というのは、地域の魅力を最大限に生かし、その道を極めた素晴らしい企業と定義されておりました。

まだ、発展途上の弊社としては、「その道を極めた」と言われると、面はゆいところがありますが、評価いただいたことはとっても光栄です。

実際に、インタビューに来た生徒さんは、大学でノートテイクをやっている生徒さんでもあり、弊社の業務をよく理解してくれておりました。また、弊社の今年の新入社員の同大学の卒業生を先輩社員として紹介したら、知り合いだったということで、そちらも話が弾みました。

どんな記事になってくるかが楽しみですが、企業としても学生にインタビューをされるととても緊張しますね。

Photo

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する