オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

沖縄の夏の風物詩 エイサー

»

めんそ~れ!

沖縄では、そろそろ夜エイサーの太鼓の音が聞こえる季節になってきました。

エイサーは、旧暦のお盆の最終日にご先祖様をあの世にお送りするための念仏踊り、盆踊りのようなもので、沖縄の中部地区がとくに盛んです。

今年のウークイ(旧盆の最終日)は、8月の10日になりますので、それに向けて各地では盛んに練習が行われております。

毎年、沖縄市では「全島エイサー」が開催されますが、今年は8月の15日~17日に開催されます。全島エイサーには、沖縄市を中心に各地の青年団のエイサーが2日間にわたり、覇を競います。勇壮なエイサーの激突です。

一方、同じくエイサーのメッカのうるま市では、翌週の8月22日~23日の3日間、「うるま市エイサーまつり」が開催されます。

以前は、全島エイサーと対抗するように同じ日に開催されておりましたが、数年前から日程をずらして、両方楽しむことができるようになってきました。

昨日は、客人をうるま市平安座島にあるホテルに送っていったところ、ホテルの前の港で平安座青年会の皆さんがエイサーの練習をしており、ただで、本格エイサーをみれて、客人も喜んでおりました。

暫く見学をしましたが、22時を過ぎても熱心に練習していて、本番に向け熱が入っている感じでした。

ぜひ、エイサーを観に、沖縄中部に観光に来てください。

Photo

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する