オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

胃カメラ ~健康診断行ってきました~

»

めんそ~れ!

今日は、年に一度の健康診断でした。

ここ10年くらいは、胃の検査はバリウムだったのですが、そろそろ10年たっているので、今回は胃カメラに挑戦しました。

10年くらい前に胃カメラの検査を受けたときは、少し「うぇっ!」となった記憶があったので、結構身構えていました。

胃カメラの晩になって、意を膨らます飲み物を飲んだ後、口の中を麻痺させる液体を5分間口に含んでいるのでしたが、結構息苦しくなったので、ちょっとドキドキしておりました。

以下えらを飲ませる前に麻酔をかけられるのですが、口の中に「シュッシュ」と噴霧され、多分麻酔の注射らしきものをされたのですが、そのあたりから全く記憶にありません。

多分そのあと、車いすでソファーに運ばれた(皆さんそうされていたので)のですが、ソファーで名前を呼ばれるまでぐっすり寝てしまっていて記憶がありません。

つまり、胃カメラというのは寝ている間にされるようで、全く苦痛もありませんでした。

10年前とはかなり違っていました。

結果は、ポリープがあるという写真を見せられましたが、あまりにも鮮明で私でも診断できそうでした。これは問題ないということでしたが、映像の解像度がこれだけ進んで、パソコンで処理できるようになって、改めて、IT技術は素晴らしいと思いました。

ITに携わっているものとして、もっと医療分野についても知らないといけないですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する