オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

全国初、議会の同時音声字幕配信の開始

»

めんそ~れ!

沖縄は、先週までのジメジメとしたうっとうしい天気から、うってかわって、今週はもう梅雨明けをしたような日が続いております。
昨日、日経新聞、毎日新聞など多くの新聞で取り上げていただきましたが、佐賀県の武雄市から、株式会社アイセック・ジャパンが受託して、議会の同時音声字幕の配信を開始いたします。
高齢者や聴覚障がい者の議会の公聴権を支援すると同時に、今まで2か月以上かかっていた、議会議事録の作成を早期化する狙いで、一石二鳥のシステム化です。
まさに、社会貢献3.0の第一歩かと思っております。
今まで、全国のいくつかの市町村議会に提案をしてきましたが、よく言われたのが、高齢者や聴覚障がい者からのそういった申しでもないので、そういったニーズがないということでした。
実際は、そう思っていても言ってこなかっただけではないかと思います。
武雄市の樋渡市長を訪問してご説明した時に、さすがだと思ったのは、その辺をすぐ理解していただき、即決していただいたことです。
もちろん、議会議事録にかかっている予算も頭の中で即座に計算して、こちらのメリットが大きいことを理解されたのだと思います。
この仕組みがノーマライゼーションとして、全国に広がることを期待しております。
20130528
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する