オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

聴覚障がい者向け 職業訓練開始

»

めんそ~れ!

6月1日から聴覚障碍者向けの職業訓練を開始しました。

県内初の試みということで、委託元の沖縄県立具志川職業能力開発校からも副参事がご挨拶に来ていただきました。

今回も、副参事のご挨拶のあとの、私の挨拶で「AmiVoice」を使って、音声認識を使用する予定でした。

前日、1時間ほどかけて挨拶文の音声がほぼ99%認識されることを確認して望んだのですが、当日の挨拶では、いきなり認識がうまくいかなくなり、あきらめて、弊社社員に手話通訳をしてもらっての挨拶となりました。

多分、エアコンの低い音や人がたくさんいたのでその発する音などが、音声認識がうまくいかなかった原因かと思っております。

でも、前回の説明会のときは、40人近くの人がいたのにもかかわらず、非常に認識がよかったのですが。。。

その後、毎日授業を行っております。弊社社員も順に講師として指導しております。講師によって、音声認識を使ったり、手話を使ったりして、教えております。

今回の職業訓練でわかったことのひとつとして、コミュニケーションの手段が、訓練生9名のうち、4名は手話が理解できなくて、口話でコミュニケーションしているということです。

昨日は、私が授業の担当をしましたが、少しの手話と、ゆっくり話すことで口話で読み取ってもらうこと、および、できるだけ資料を使うということで、教えました。

想像していた以上にコミュニケーションが難しいと思いましたが、授業後の日報のコメントでは、わかりやすかったというコメントが多かったので一安心です。

本格的な訓練は来週からなので、まだまだ不安はありますが、新しいチャレンジを進めて生きたいと思っております。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する