オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

目からウロコの「新ビジネスモデル」研究会での講演

»

めんそ~れ!

昨日、前回のブロガーMtgで知り合いになった片貝さん(片貝さんのブログはこちら)の紹介で、ビジネスプロセス革新協議会(BPIA)の「第14回目からウロコの『新ビジネスモデル』研究会」で丁さん(テイサンのブログはこちら)と講演をしました。

内容は、前回のブロガーMtgの内容を少しパワーアップしたものです。

前回は、ビジネス・ライブチャットの仕組みである、「LiVE800」を丁さんが紹介し、私が市場調査をした結果をご報告させていただきましたが、今回は時間が2人で2時間ほどありましたので、テイサンの紹介も少し深くなりましたし、私のほうは、12月から始めたビジネスチャットの代行サービスの「フィージビリティスタディ」の結果を加えて、講演をさせていただきました。

前回よりもいっそう実際のビジネス・ライブチャットの状況をお伝えすることができたと思います。

講演に参加いただいた方も、幅広いジャンルから来ていただき、質疑応答では、実際に使うとしたときを想定した質問がたくさん寄せられました。

講演を終わった後で、片貝さん・丁さんと一献を傾けましたが、片貝さんが推進してこられ、今は世の中に浸透した「BizBrowser」も浸透させるのに、10年の月日を要したことを聞き、「LiVE800」もまだまだ日本では浸透するのに時間がかかると思うけど、あきらめないでやることが必要との片貝さんの言葉は非常な励ましになりました。

その後、丁さんと少し戦略会議をしましたが、ネットビジネス環境をうまく使わないと飛躍できないことを確認しました。

「石の上にも3年」とは、今回のビジネスをはじめるのに先輩から言われた言葉です。今ちょっと迷いを持っていたところでしたが、その言葉を改めて心に留めるよい機会となりました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する