オルタナティブ・ブログ > 「島ナイチャーの沖縄探訪」 >

沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

沖縄は昨日入梅(つゆいり)しました。IT津梁パークは入梅ということはないでしょうね?

»

めんそ~れ!

久しぶりのブログとなりますが、昨日まで東京に出張していて、昨日久しぶりに沖縄に帰ってきましたら、入梅したということでした。

今日は朝から曇っておりますが、心地よい風が吹いていてちょっと梅雨のイメージとはかけ離れています。

たまっていた、「沖縄タイムス」を読んでいたら、5/19から「FMちゃたん」がインターネット上で放送中のラジオを聞ける「チュラジオ」を始めたとの記事を見つけました。沖縄では初めての取り組みということで、沖縄の音楽をずっと流し続けています。仕事しながら、沖縄の雰囲気に浸るのにはよいかなと思っております。今も聞きながらブログかいてます。

http://churadio.com/index.php

沖縄のIT津梁パークについて、中核となる「オフショア・コア会社」を設立するとの記事が出ておりました。県の情報通信関連産業団体連合会の担当者から以下のような説明があったようです。

①コア会社は新設せずに「フロンティアオキナワ21」を基盤に増資・拡充して設立する

②事業計画として、新会社は8月にフロンティア社の臨時株主総会で社名変更する形で設立、これに先立ち6-7月に第3者割り当てによる新株発行を行い、現在の資本金を5400万円から3億円に増資する。県内の企業の出資比率は51%以上を維持する。目標売りあえ達成の時には2009年度に単年度黒字を計上できる。

③コア会社は、本土企業などが発注するソフト開発の受け皿となる。自社開発のほか県内外の協力会社、大学やテストセンターなどととも連携して共同開発や人材育成、品質管理などを行う。

県が主導する形での「オフショア」の推進です。沖縄のIT産業振興に役立ちたいと思っていますので、成功を祈っておりますが、内地のビジネスを中国やインドに負けないでどれだけ持ってこれるかというところが焦点だと思いますが、そのあたりがどれくらい現実に即して計画されているのかちょっと心配もあります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する