オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

2014年 最後のLBIサロン

»

本日は所属しているLinux Business Initiativeサロンがありました。

  • 株式会社クロスアビリティ 古賀氏による科学技術計算に関するフリーソフト活用例
  • BY-HEX LLP 若林氏によるWebアプリ開発手法について
  • 株式会社データサルベージ 阿部氏によるデータ復旧とソフトウェア「MASAMUNE シリーズ」ご紹介
  • 株式会社オレンジソフト小山氏によるメール誤送信対策プロジェクトと対策方法のご紹介
  • 株式会社データ変換研究所 畑中氏によるDerimo TC2014について
とても充実した時間でした。

特に楽しかったのは、ハードディスク復旧の話です。
弊社ではハードディスクを破棄するとき、プログラマー社長や私がばらばらにしてデータ漏洩しないようにしています。
そのため、 中がどういう作りになっているかはよく知っています。
(あくまで形の話です)

IMG 1481IMG 1480写真は最近弊社で破棄したハードディスクです。
ハードディスク復旧の話の時、どのメーカーのどの機種が一番壊れやすいかというデータを収集しているというものがありました。
まだデータの母数が少ないので正確ではないとしながらも、私の体感、みた感じの作りの良さと合致したデータだったので興味深かったです。

最近はSSDの復旧も行うそうですが、ハードディスクよりさらに難しいという話をきけたり、興味深い時間でした。

その他の講演も興味深くよい1日でした。

 
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する