オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

今日の工作 センサーチェッカの試作

»

当社の製品をご利用頂いているゴルフ練習場で装置のメンテナンス講習会を行ったところ、
思わぬご意見を頂きました。

滅多に行う作業ではないのですが、
装置がボールの有無を検知するフォトセンサーの調整を打席でするのは大変だという意見です。

私たちメーカーとしては、
「数年は調整しなくて 良いセンサーなのだから、調整することになったときくらい、
 打席でやってもいいじゃん」
というスタンスでしたが、
言われてみると、打席で作業員が何かしているというのはお客さんにとっては迷惑なものでしょう。

そこでセンサー調整を打席以外の場所でできるようにするチェッカーを作ってみました。

Sensor Checker

なんのことはなくて、
センサーがオープンコレクタなので直接LEDをドライブしているだけです。

センサーがボールを検知するとLEDが光ります。
IMG 3136
これはなかなか便利!

意見をくれた練習場さんにも提供したいところですが、
こんな簡単なものでも、箱に入れて製品としての体裁を整えると結構な金額になるので、
たぶん買ってくれないだろうな・・・ということで、
自分専用のツールになりそうです。 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する