オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

ProCam 2 で、バースト撮影してみた

»

iPhoneアプリのProCam 2で、バースト撮影をしてみました。
確か無料の時にダウンロードしたまま、放置してあったので・・・

このカメラは、
- シングルショット 
- ナイトモード 
- 感度調整付き手ぶれ補正 ( 高 / 中 / 低 ) 
- 画質調整付きバーストモード ( フル / VGA ) とショットカウンター 
- セルフタイマー 
- インターバル 
- サウンドスナップ 
- 自動撮影オプション付き顔認識 
- 拡大表示ボタン 
- 水平モード - iPhone 5S / 5C / 5 / 4S / iPod touch 5Gのみ 
- ビデオ 
- スローモーションビデオ- iPhone 5S / 5C / 5 / iPod touch 5Gのみ
- 時間経過
と、他にもたくさんの機能があります。

場所は、以前リニューアル工事をさせてもらったモダンゴルフ80さんで、被写体はプロでもある支配人です。

IMG 2337IMG 2338IMG 2343IMG 2344IMG 2345IMG 2346(App Storeから引用)

バースト撮影の解像度はVGAにしました。
やはりiPhone5といえども、高解像度でのバーストはきついのでしょうね。
VGAで撮影中も「書き込みが間に合わない」趣旨のメッセージがいくつか表示されていました。

露出調整とかめちゃくちゃなので残念な感じになっていますが、
いくつか抜き出して、並べると、動画とは違った感じがおもしろいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する