オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

かけいぼん

»

古くはMS-DOSの「おかみさんの家計簿」、Windowsの「ファイナンシャルプランナーが作った家計簿」、任天堂DS用「がんばる私の家計ダイアリー」など使ってきましたが、
どれ一つとして長続きしなかったものです・・・

そんな私が気がついたのは、
「出ていくお金より、入るお金を増やせばいい!」という理屈です。
ぱっと良いたとえが思いつきませんが、、、
私が「ネジを締める人」だった場合、親父から受け継いだ1本のドライバーでネジを締め続ければ余計な出費無しで、稼ぎ続けることができます。
しかし、電動ドライバーを購入して同じ事をやれば、最初は出費が痛いですが、遙かに効率はあがり、結果として得られる報酬は増えます。

そういうことであればいいのですが、このところは、
「このチョコレートは頭を良くして、このプログラムを仕上げるのに必要な経費だ」←別に会社の経費を横領しているわけではありません!
と勝手に思っておやつを食べてしまったり、
「毎晩不規則な夕飯はよくない」と言って、高価なラーメンを仕事の合間に食べたり、
財布も身体の健康にもよくないことを結構している自分に気がつきました。

やっぱりどれくらい無駄をしているかわからなければ対応できないので、
家計簿はつけてみたい、でも面倒、そんな感じで逃げているときにOCNさんのサイトに面白い漫画がありました。

魔法少女かねこ★カナコ Kakeibonはじめて物語

某アニメを見た人ならピンとくるタイトルですね(笑)

よし、これを使ってみようと思い立った本日給料日・・・
 Kakeibon

あらま・・・
クラウドアプリは面倒臭がり屋にはいいとおもったのですが、これがあるからなぁ

また明日アクセスしてみようと思います。



Comment(0)

コメント

コメントを投稿する