オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

車のトラブル

»

このところ車の調子が悪くて困っていました。
具体的には、エンジンをかけた直後、すぐに電気系統が全断してしまう(エンジンも切れる)、
走行中にも全断してエンジンが切れるという、なかなか致命的な症状です。

この症状が起きると、ハザードランプもつかなくなるので、
とても危険です。

最初はバッテリーかとおもって新品に交換しましたが、改善しなかったので、
車に詳しい友人が多い Facebook で相談したところ、
「ディーラーに行ってきなさい」
と言われたので、相談に行ってきました。

ところが、行くまでの間、一切トラブルが起きなくなって、非常に調子がよくなってしまいました。

実は、行く前に、症状からして接触不良の可能性もあるかも?と、
バッテリーターミナルを増し締めしたりしていたのでした。
さらにディーラーでも点検とまし締めをしてもらったところ、
それ以降は症状が出なくなりました。

本当に単なる接触不良だったのかもしれません。

しかし、接触不良だとしたら、かなり絶妙なぎりぎりラインでの接触だったのですね。
動いている時間の方が長いのですから・・・

しばらく様子をみて、またダメならディーラーに相談してみよう。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する