オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

音楽業界、自動車業界、そしてテレビも・・・

»

ビクターが音楽事業を売却するというニュースが流れています。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/04/news041.html

音楽関連の市場も、情報流通経路が変化してきたことで
市場規模は半分くらいになっているようです。

テクノロジーの進歩による社会環境の変化を予測するというのは
難しい話ではないのですが、
その変化に対して自分が変化する、事業を変化させるというのは簡単ではありません。

Twitter(http://www.twitter.com/yuichimorito)にも書き込みましたが、
自動車業界では、ホンダに続きトヨタがF1から撤退しました。

日本の自動車メーカーはF1からすべて撤退という寂しい状況になりました。

昨日、テレビなどの映像関連のビジネスの話でも非常にさびしい話を聞きました。

不況の影響が、

というよりも、

構造的な変化が表面してきている

という表現が正しいような状況です。

今日は工業系大学でキャリア関連の講座を担当します。

エンジニアはどのような進路を選択するのでしょうか。

また、先生方はどのような進路指導をするのでしょうか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する