オルタナティブ・ブログ > 「大きなお世話かもしれませんが真流マーケティングです」 >

小さく地味に、でもかっこよく、少しずつ大きな相手を動かしていきましょう。最初はちょっかいでも、いつかそのうち戦略パートナーの座をめざす、真流マーケティングです。

まさに「プロシューマー」の世界。zazzle

»

アメリカのオンラインショップ「zazzle」が日本上陸だという。

http://www.zazzle.com/

ここの売りはTシャツや帽子、カード、マグカップなど自分の描いたイラストやデザインを使ってオリジナル商品を作成できる点にある。
完成度の高いオリジナル商品は、確実にギフト市場へのインパクトを持つ。

そして何よりすごいのが、単なるオーダーメイドのオンラインショップというだけではなく、自分が作成したオリジナル商品をサイト内で販売することができるのだ。
価格の設定も範囲内で自由に設定できる。

さらに、「ARTSPROJEKT」として、さまざまなアーティストに発表の場を提供し、作品のマーケットプレイスとしての役割を担っていく取り組みもなされていて、まさに近江商人の「三方よし」の好例。

これらを可能にしたのが、作品彼ら独自のレンダリング技術だという。
平面のイラストを立体的なアイテムにのせるといっても、正確にイメージを表現することは困難だ。
その正確なイメージをしかもリアルタイムで表現できる技術があってはじめて成り立つ。

作品のクオリティとその発表、販売をIT技術によって可能にし、消費者と生産者の垣根がなくなり、自由なマーケットが生成される「プロシューマー」の世界がここにある。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する