オルタナティブ・ブログ > 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 >

知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

【週末ネタ】三脚なしでも全員で写真が撮れるハイテク(?)ソリューション

»

先日、米国出張に行ったときにエディバウアーでちょっとおもしろいものをゲットしました。エディバウアーって日本ではおしゃれなカジュアル衣料のブランドという感じだと思いますが、本来はアウトドアショップで米国の店だと変なグッズが置いてあったりします。

Xshot 2.0という商品。一脚のようなものにカメラを付けて自分の手で持って、セルフタイマーで写真を撮るというソリューション(どこが2.0やねん)。後で調べたらAmazon(US)でも売ってましたね。25ドルという微妙な価格設定。

メーカーのサイトより

作例(ちょっとフレーミング失敗)

当然ながらフレーミングが難しいですが、ちょっと練習すると慣れます。一脚の代わりにもなるかもと思いましたが、軸方向に少しでも力をかけるとずるずると縮んでしまうのでちょっと無理そうです。

その他、問題点としては、1)大型デジカメだと手がぷるぷるする、2)アングル的にせいぜい2~3人程度しか撮れないと思われる(集合写真は全然無理)、3)使用しているところを他人に見られると恥ずかしいということなどがあります。

使用シーンとしては、旅行中に2人で写真を撮りたいが撮ってくれそうな他人が周りにいない、しかし、三脚は使えないというシチュエーションと思います。まあ、夫婦での海外ドライブ旅行などではないことはないと思いますが、結局ほとんど使わないような気がしてきました(爆)。

Comment(2)

コメント

柿右衛門

日本のカメラ用品も負けてはいませんよ。
ハクバ「モノスタンド10」 は1999年のグッドデザイン賞受賞のロングセラーです。三脚にもなる一脚です。コンパクトで自分撮り以外にもいろいろ使えます。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2006/11/16/5036.html

コメントを投稿する