オルタナティブ・ブログ > 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 >

知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

2億5500万円不正振込みかー(-_-;)

»

学習塾がネットバンキングの悪用で2億5500万円を盗まれたという記事

金額がすごいですねー。日本のハッキング事件による直接的被害としては最大でしょうか?しかし、こんな大金を動かしたことがないのでわかりませんが、2億円振り込んでも銀行は確認の電話とかしないのでしょうか?引き出す時も現金で引き出したそうですけど、2億円と言えば一人では運べない量でしょうに、銀行は何のチェックもしないのでしょうか?まあ、身分証明書の偽造くらいは当然やってたのでしょうが。

そういえば、こういう不正な引き出しを防ぐためのひとつの方法として、一日あたりの引き出し・振込み額を制限する方法があります(法人の場合はちょっと使いにくいでしょう)が、自分が利用している銀行の場合、制限が生きてるのはキャッシュカードでの引き出しの時だけで、キャッシュカードと通帳を使用した時は無制限なんですよ。通帳だってスキミングで偽造される可能性はあるのだから、これはまずいのではないかと思いますけどねー。

追加(05/08/09):

その後の続報によれば、不正振込みはネットバンキングではなく、専用端末の操作によるものらしいです(参照記事)。ということは内部犯行か、会社に忍び込んでの操作か、専用端末のなりすましという相当高度なクラッキングかということですね。現金おろした人はちゃんと本人確認しておろしたようです。しかし、銀行に行って、2億円現金でおろしたいというとどういう対応を取られるのでしょうか?やはり、奥の部屋へということになって支店長が対応したりするのでしょうかね?

Comment(6)

コメント

livinginabox

まあ、そんなにやすやすとハッキングされてお金を持っていかれた、というものではないでしょうね。そんなに簡単に振り込んだり、お金が引き出したりできたら、税務署が黙ってません :-)

RX

本事件の被害者とされている修学社について、
もう少し調べられることをおすすめします。
資本関係を含め、詐欺師の巣窟のような会社で、
株主から集めた資金を、何らかの形で毀損させますが、
実は自分たちの懐にしまう常習犯です。
(過去には、出資先倒産、宝石盗難等色々な理由を創作しています。)

株に携わる人間の間では有名な話ですので、
その方面から調査されると良いと思います。

栗原 潔

うーむ、そうなんですか。まあ確かに国内銀行で現金でおろすという時点でおかしいと思ってました。調査とは言っても、自分はこの件については記事にコメントしてるだけなので、続報を待ちたいと思います。

livinginabox

ぜんぜんハッキング事件じゃない、という可能性もあるわけですね。ありそー。:-)

栗原 潔

この件が狂言であるかどうかは続報を待つとして、あくまで一般論ですが、預金者保護法が成立してしまうと、自分で金を引き出しておいて「スキミングされて他人に預金を引き出されたので金返せ」と銀行に文句つける輩が登場する可能性は結構ありそうですね。

livinginabox

> 預金者保護法
銀行が抵抗していたのも、そこですよね。その場合、本人の嘘を銀行側が立証しないといけないのですから、大変でしょう(まあ、立証は利用者側にとっても大変なことなのですが)。
こういう問題を避けるために「今使える便利な機能」が引っ込められてしまうのではないかとも危惧します。

コメントを投稿する