オルタナティブ・ブログ > 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 >

知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

OS/2のサポート終了

»

今年末でIBMがOS/2(Warp 4)のサポートを終了すると言う米CNETの記事

今、OS/2のライセンスを10以上所有する企業は80社しかないそうです(たぶん、その多くが日本と欧州のような気が)。それでも、今までちゃんとサポートを提供してきたIBMはやはり偉いと言えましょう。

そういえば、OS/2 Warpが登場したとき、大手調査会社の多く(少なくとも、ガートナーとフォレスター)は「OS/2がWindowsを破って業界標準になる」と予測したと記憶しています。これは、テクノロジーとして見れば(当時の)WindowsよりOS/2がはるかに上であったということだと思います。それでも成功できなかったIBMのマーケティング能力は黒歴史に値しますし、それを予測できなかった調査会社にとっても黒歴史かもしれないですね ^_^;

Comment(7)

コメント

懐かしいですね。そういえば、栗原さんとお会いしたのも、OS/2が発表された時期でしたね。私はマリオンの担当でしたが...

栗原 潔

マリオンて3270PCでしたっけ。「何もかもが懐かしい」って感じですね(-_-)

「それでも成功できなかったIBMのマーケティング能力は黒歴史に値します」か?というより、社運をかけたMicrosoftの圧倒的なマーケティングに負けたというところではないかと思います。
WindowsはMicrosoftの唯一のプラットフォームですが、OS/2はIBMが抱えるたくさんのプラットフォームのひとつにすぎないですし。

ところで10以上のライセンスを持つ企業ユーザーしか話題に出ていませんが、OS/2を10年以上愛用している個人ユーザーが現在のOS/2コミュニティを支えていることは否めないですね。

http://www.os2world.com/
http://www.os2.jp/
http://www.warpstock.org/

またmozilla.orgの貢献者ビルドでもOS/2版は最新版が提供されています。

http://www.mozilla-japan.org/ports/os2/

最後にこのIBMの発表は2002年からOS/2 Strategyで何度も告知されていたことにすぎませんね。

http://www-306.ibm.com/software/os/warp/strategy/

最後にこのニュースに対するOS/2ユーザー的解釈をご紹介しておきます(6月12日に日付を間違えているのはご容赦を)

http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/07/12/2214230

nag

そう言えばNTTの窓口の端末はPS/55でOS/2が動いて(その上で3270エミュレータ)いましたけど、今はどうなってるのかな~?

日本IBMのDOS/V部隊さん的には、テラドライブあたりが黒歴史でh.うわなにをするやめ qあwせdrftgyふじこlp;...NO CARRIER

livinginabox

> テラドライブ
持ってました :-)
IBM-PCのゲームとMegaDriveのゲームを両方遊べたんですよね。結局、ゲーム以外には、何もしませんでしたが^_^;
ちなみに、WonderMEGA も持ってました :-O

「...NO CARRIER」
大ウケしてしまいました(笑)。

コメントを投稿する