オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

たまには仕事の話しでも・・・

»

このところほとんど趣味ネタしか書いていませんでしたが、仕事をしていなかったわけではなく、むしろ忙しい日々を過ごしていました。強力なメンバーが増えてきたことや、開発・テスト・リリースなどの手順がシステム化されてきたこと、さらに、プロジェクト管理がしっかりしてきたことなどから、開発作業は任せ、私自身は対外的な動きや、社内の調整などに時間を割くことができるようになってきました。

とはいえ、まだまだ開発力も不足していますので、現在3つのサイトで求人中です。画像をクリックするとページが表示されますが、それぞれ記事の内容や構成に特徴があり、面白いものです。なお、一番上のWantedlyのみ私が自分で記事を適当に作り、他はプロの取材による記事です。

===Wantedly===

wantedly.jpg

===Green===

green.jpg

===リクナビNEXT===

r-next.jpg

さて、9月末で2016年度の上期も終わり、IT関連事業の業績もまとまりましたので、集計してみました。2015年度下期の1.2倍程度の荒利(荒っぽい利益=売上−社外への支出)と、上期としては良い結果であり、製品関連が順調に伸びています。

2016上期業績内訳概算.jpg

IT関連事業では「製品」と「ゴルフ関連ソフト」のいわゆる「製品開発販売事業」が、荒利でも80%程度、売上では85%近くを製品が占める状態になりました。「下請けからの脱却」を本格的に目指し始めたのが、このブログを書き始めた少し前ですので、10年近くかかってこの状態まで来た感じです。当初は何でも自分たちでやるしかない状態でしたが、その後、多くのパートナーさんたちとの協力関係が育ち、また、当社の製品を愛用してくれるお客さんからの支持があってここまで成長できたわけです。製品開発販売をはじめた頃は社内でも賛同が得られないことが多く、それこそ私が個人的な趣味でやっていると見られたことも多かったものでしたが、今ではむしろ「技術は社内できちんと進めるので、社長は外に行ってきてください!」と言われるくらいになりました。

事業がしっかりしてくると同時に難しい面が出てくるのが、社内外での調整です。はじめは何もかもがうまくいっていない状態で、もがき苦しんでいますので、ある意味皆が「やってみるしかない」という状態でいます。結果が出てくると難しくなるのが、「何を選ぶか」と「納得させること」だと私は感じています。それぞれが「こうすればうまく行くはず」という「経験を元にした考え」を持ってくるので、「とりあえずやってみる」では動きたくなくなりますし、意見が合わなくて揉めることも多くなります。

このところ私がブログで仕事の内容を書かない一番の理由はここなのです。社内や関係者との揉め事はブログのネタにできませんし、しても面白くありません。

何度かブログでも書いていますが、「喜怒哀楽」で言えば「怒り」の感情は仕事の敵だと私は考えています。そもそも仕事においては感情はコントロールすべきものですが、「怒り」はとにかくマイナス面しかありません。幸い私はまず怒りの感情を表に出しませんので、この一番苦労する調整役を上手くできるのですが、上手くできたとしても、やはり精神的には疲れます。疲れる内容をブログにするのはとても無理ですので、自ずと趣味ネタなどの仕事に無関係な内容ばかりになっていたのでした。

ということで、内容にまとまりがなくなってきましたので、、趣味ネタばかりで遊んでいるわけではなく、むしろ仕事では優秀なメンバーたちと一緒に成果をどんどん出しているということと、仲間を絶賛募集中、ということを書いて終わりにします。

Comment(2)

コメント

さすが小俣さんです、弟子入りしたいのですが、無理かな、年だから、私も何とか順調に会社を成長させているつもりですが、感情のコントロールは難しいですね。人間が出来ていないようです。
やはり、教えを乞う必要がありそうです。
今後ともよろしく。

コメントを投稿する