オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

はじめまして!

»

こんにちは

本日よりオルタナティブブログに参加させて頂く

白船社長こと長谷部貴美と申します。

 

アートというとビジネスとは程遠い存在。

投機対象?バブルの頃のメセナや贅沢品のイメージ。

個人的に苦手意識が強い方。

興味があるんだけど、よくわからない~!という方。

私が日々ビジネスパーソンのみなさんに接している

方々の中で大変多い意見です。

 

ですが、まったく新しい視点でアートをご説明したり、体験していただくと

みなさん気がついたら笑顔になり、どこかワクワクされます。

 

ITが完全にインフラになった今、世界に誇れる美意識の持ち主であった

日本人がビジネスの中に、個人の豊かさのために、様々な場面で感性の花を

咲かせることができれば、社会に起こっているパラダイムシフトの波に

楽しく乗っていけると信じています。

 

そしてそのためのひとつのツールになるのがコミュニケーションアート。

 

そんな熱き想いを胸に抱いて、微力ながらがんばる「アートコンセルジュ」

白船社長の日々をお伝えしながら、新しい時代のワクワク感や

ビジネスでのヒントを感じていただければうれしいです!

 

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

New_voyage_1

Comment(11)

コメント

ごぶさたしております。酒井です。
私も、Blog初心者ですが、がんばって書いております。
アート、教えてください!!

いよいよだね。
楽しみにしています!

きみ@白船

祝コメント一号
さかいさま

こちらこそよろしくお願いします!
私もがんばります~!

そちらにもお邪魔しますね。

貴美さん
オルタナティブ・ブログへようこそ♪
マシンガントークのメンバーへも連絡しますね。
今後ともよろしくお願いします。

貴美様
アートですか!
オルタナティブブログも
幅広いメンバーになってきましたね。

私も初めてまだ半年もたってない新参者です。
一緒にがんばって生きましょうー。

とりあえず、図画工作は2点です。
アートの心得を教えてくださいね。

ビジョンアートですか? コミュニケーションアートっていうのかな? お、この絵は森羅万象(っと知ったかぶりする)。 私はNo.2が好きです(とさらに知ったかぶりして深みに)。 冗談はこれぐらいにして、バロックとか、写実的な絵しかかかないので、絵が書かない方以上に素人状態です。 新しい分野なので楽しみにしています。 部下、上司、妻、子供たち、お客様とのコミュニケーションと共感を楽しむことが私の趣味です。 ちょっと怖い気がしますが、これを機会に次回のワークショップには参加してみたいと思います。 ぜひ、このブログで国連大学のワークショップのそれぞれの作品を紹介いただけますか?
 私も初心者ブロガーですので、時々遊びに来てコメントいただければうれしいです。

こんにちは!

今後の投稿にとっても期待しております。

まめに拝見させていただきますので、
どうぞよろしくお願いします。

京子ちゃん
お陰さまで、楽しい場がスタートできそうです!これからブロガー繋がりでもよろしくお願いしますね。

工藤様
そうなんです。アートなんです。楽しくて新鮮、それでいて最先端な情報を描いていければいいな~と思ってます。よろしくお願いします。そちらにも伺いますね。

Kuniさん
21世紀、益々必要とされる、才能のあるアーティストと社会の架け橋になるべく、アートコンセルジュとして、時には白船女将としてがんばります~!

吉田さん
コメントありがとうございます!
「ちょっと怖い気が」というお言葉、すごくうれしいです。怖いけど楽しい感じって子どもの時はたくさんありましたが、お仕事では少なくなっているような。
是非、WSご参加くださいね。リクエストにお答えして、こども国連での子どもの作品と込められた思いをシリーズでアップしてみます!素敵なリクエストありがとうございます。

トラババさん
こちらこそ、よろしくお願いします!
人の可能性が広がるコミュニケーションアートのエッセンスをお届けできればと思っています。そちらにも訪問させていただきますね。

遅ればせながら、はじめまして。
アートもコミュニケーションも関心があり、
特にアートに属するダンスの普及を願っています。
人間性というか、人間味あるものを深く考えることが広まるといいなと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

きみ@白船

Emie Kayamaさん
コメントありがとうございます!
毎年モダンダンスの舞台美術を手掛けております。
ダンスは身体表現としてのアートですね。
私たちがお手伝いしているダンスの先生も
時として場の空気を変えてしまうことがあります。
そんな時は不思議に涙が出てきますね。

是非これからも交流させてくださいね。

コメントを投稿する