オルタナティブ・ブログ > 風を切って走る!走る社長の軽快ブログ >

ある時は販売員、ある時は営業マン、またある時は社長業! 経営に現場に走り回る日々の気づきブログ。元気の源は「ありがとう」。言う時も言われる時も気持ちのいい、魔法の言葉! 接客や営業ノウハウを中心に書いていきます。

マラソン大会に参加してきました!

»

こんにちは! 走る社長、貫洞です。先日、本当に、マラソン大会で21キロを走ってきました。ハーフマラソンです。「千葉マリンマラソン」という大会で、ゲストにQちゃんの愛称で親しまれる高橋尚子さんが来て、とっても盛り上がりました。大会の詳細はプライベートブログに書きますので割愛しますが、市民ランナーが集い、仲間同士で走る事を楽しんだり、大会の雰囲気を楽しんだり、自己ベストタイムを狙ったりして楽しみます。


さて、走りながらいろんなことを考えました。

・みんな何で、苦しいのにわざわざ走るんだろう?
・通勤電車や仕事で出会う人たちと雰囲気が違うのはなぜだろう?
・なんで、苦しいはずなのに笑顔で走れてしまうんだろう?

答えは簡単です。「好きなことをしているから」これに尽きるんです。
好きなことをしている時の人って、少々の困難には負けません。まず、何とかして乗り越えようとします。更に、周りに気を配る余裕があります。その場所が楽しくて良い雰囲気であって欲しいと願うからです。そして、目がキラキラと光っていたり、笑っていたりします。真剣に楽しんでいる、そういう感じです。

実際、わたしも途中で足が痛くて呼吸も苦しいのに、沿道で応援してくれる人たちと、ハイタッチを何度もしました。苦しくてもずっと笑顔でした。普段なら、知らない人とハイタッチなんてできません。(仲間内でハイタッチをしていても入れないことさえあります)


改めて実感したのですが、好きなことをしている時の人間のパワーは計り知れないし、自分の想像をも超えるのだ、と思いました。自然に「全体最適」な動きをしているって、すごいことですよね。

・好きなことを
・自信を持って
・周囲をハッピーにしながら

生きていくこと。仕事もプライベートもこの部分がブレないようにしていきたいものです。

では、また☆

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する