オルタナティブ・ブログ > 風を切って走る!走る社長の軽快ブログ >

ある時は販売員、ある時は営業マン、またある時は社長業! 経営に現場に走り回る日々の気づきブログ。元気の源は「ありがとう」。言う時も言われる時も気持ちのいい、魔法の言葉! 接客や営業ノウハウを中心に書いていきます。

「今年の漢字は"輪"?」 祝!オリンピック東京開催!

»

 おめでとうございます!2020年、東京オリンピック開催が決まりました! ちょっと早い予想ですが、今年の漢字は"輪"とかになるのでしょうか? 2012年の「今年の漢字」は"金" でしたね。ロンドンオリンピックでの38個のメダルラッシュや金環日食にちなんでの選出となっています。

 そうなると、今年の漢字は"輪"あたりが来るでしょうか? "喜" や "決" などもあり得ますね。
 
 さて、ネット上では既に、オリンピックで儲かるのは利権に絡んだ企業だけ、という批判も出ています。「○○をどうするのか」「○○な状態になったらどうするのか」といった「不安恐慌型」の記事も目立ちます。(「コミケはどこでやるんだ!」という問題も論点になっているようです)


 ただ、今日本が抱えている原発問題・年金問題・少子高齢化問題、すべてはオリンピックがあっても無くても眼前にある問題です。東京でオリンピックが開催される事による影響としては、身近なところではメリットの方が多いと考えます。様々な国の人が日本を訪れてくれて(オリンピック観戦に来た方が、スカイツリーすら見物せずに帰国するとは思えません)、今さらですが世界の公用語である英語の需要についてもより身近なものとして認識するでしょう。

 オリンピックがあっても無くても、長い人類の歴史から見たら大した事ではないかも知れません。でも、自分が生きている間に、自分が暮らしている町の近くで世界中を巻き込んだスポーツの祭典が行われることを、素直に楽しみたいと思います。7年後の自分がどうなっているのか、まったく想像もつかないですが...(笑) 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する