オルタナティブ・ブログ > 事業のヒント >

事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

携帯電話の料金体系で思うこと

»

「最近注目のブロガー」のところに私の顔があるのを発見しました!
ありがとうございます!

ただでさえ新着エントリーによく登場するのに、また一つ増えて見苦しいかもしれませんが、これを励みにより面白いネタを提供できるように頑張ります!

面白いネタを提供するブログじゃないような気がしますが、細かいことは良しとしましょうー!

さて、誠ブログの現在のお題が「携帯電話の新料金体系、どう思いますか?」となっていましたので、これについて私の見解を書いてみたいと思います。

携帯電話の新料金体系ですが、ズバリ結論を言うと、何も知りませんしわかりません!

そもそも、携帯電話を持っていないので興味すらありません!

以上で終わりです。(笑)

・・・と、これで終わったらさすがに具合悪いので、携帯電話の料金について思うことを書いてみたいと思います!

私自身は携帯電話を持っていませんが、家族はそれぞれ持っていますので、年に1回くらいは携帯ショップに機種変更に行きます。

その時に毎回思うのは、「料金がわけわからん!」ということです。

最近は昔より複雑になったのか、店員に話を聞かなければ一体いくらかかるのかわからないのです。

「わかりにくいなあ・・・」

「確かにそうですよね・・・」

という会話は、10年以上前から進歩していません。

車をを買う時の費用もパッとわかりませんが、「ポッキリ価格」が表示されているとわかりやすいですよね?

買って終わりじゃないので同じようにできなくても、「機種変更ポッキリいくら」、「月額費用ポッキリいくら」という、わかりやすい表示にならないものかと思います。

揃いもそろって、何であんなに複雑なのでしょうかね?

それ以上に変なのが、契約して2年後の1ヶ月間以外は解約費用(正式名称知らず)がかかるということです。

契約して2年間は解約できないという縛りが原因だと思いますが、変だと思うのは私だけでしょうか?

2年間の縛りがあると、2年間は自動的にお金を落としてもらえますので、契約には欠かせないのかもしれません。

でも、そんなことをやっているから、どの携帯電話会社も似たような状態になっていると思います。

縛りなんて考えずに、いつでも自由に解約してもらうようにすればいいのです!
もちろん、解約費用なんて一切不要です。

それでどんどん解約が増えるんだったら、それが実態ということです。
それがわかれば、そうならないような商品にすればいいのです。

そうしてお客さんのことを一番に考えて、魅力的な内容にしていけば、縛りなんて設けなくても契約は増えます。

どの会社も似たような契約や内容になっているから、消去法で選ぶしかありません。

「あそことあそこはダメだから、今回はここだな」、「ここよりも、こっちの方がマシだな」という選び方ですね。

選挙で「○○党はダメだから○○党だな」と選ぶのと同じです。

そうではなく、「自由に解約できるけど、ここが一番!」という事業にしなければなりません。

でも、そんなことは期待できそうにありませんね・・・

前回契約した時にわかったのは、2年ごとに携帯会社を変更するのが料金的には一番得だということです。

イオンの系列店で契約したら、なんとWAONポイントが8万ポイントももらえました!
解約金などを支払っても、キャリアを変更するだけで差引6万ポイントくらい無料でもらえたのです。

携帯会社なんてどこでもいいので、「どれが一番安いか?」、「どこが一番マシか?」で選んだ結果です。

他にも不要なアプリを付けさせられて、しばらくしたら解約するなど、わけのわからないことがあるので、とにかくわかりやすくなってほしいものです。

以上、事業アドバイザーなのに携帯電話を持っていないという、天然記念物か絶滅危惧種くらい珍しい生き物の独り言でした~!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する