オルタナティブ・ブログ > 事務局だより >

Various news of ITmedia Alternative BLOG

「チケット買います」の極意?

»

こんばんちょ~。夜空のカーネーションこと、鈴木麻紀です。
先ほど、先週の週間アクセスランキングを更新しました。
オルタナTOPページ参照
 
むぅ、けんじろうさん強し。
書くネタ書くネタ、ランクインしています。
まるでひと昔のモー娘。のようです。
いや、ソロだから「氷川きよしさん」というところでしょうか。
 
そうそう、氷川さんといえばの関係ない話を1つ。
 
氷川さんが毎年12月に行う「きよしこの夜」というコンサートが、昨年はアイティメディアのお膝元、有楽町は国際フォーラムで行われました。コンサート当日、そんなことをまったく知らないワタシがボケボケと電車を降り、ホゲホゲと改札に向かったところそこには妙齢のご婦人が……
 
山のように、波のように、大盛りのカレーライスのように
 
あふれかえっていたのです。
チケットを取ることができなかったのでしょうか、
「氷川きよし チケット譲ってください」
「きよしこの夜 チケット買います」

などのお手製のカードを胸の前に掲げ、必死の形相で改札から出てくる人を見つめています。その熱い思いと、尋常ではない人数に、ばんちょ~はノックダウンをくらってしまいました。
 
そして、カウントセヴンで起き上がった ばんちょ~が思ったのは「みんな、なんで値段を書かないんだろう」ということ。買いたいものがあって、そのための予算も(たぶん)決まっているのなら、それをお手製のカードに書いた方がいいと思うのです。そうでないと、もしワタシが余分なチケットを持っていたとしても、どの人に売ってよいものか判断がつかず、結果(ちゃんとスレ違いざまに値段をつぶやく)ダフ屋さんに声をかけてしまうかもしれません。
 
「席によって払える値段は違うのよ」という場合は、
それを正直にカードに書けばよいのではないでしょうか。
 
氷川くんコンサートのチケット希望。
希望は並びの席2名、なければバラでも可。
S席なら5万円、A席なら3万円、B席なら1万円(各1枚あたり)で買います!

 
とかね。そう書いてくれれば、その値段に折り合う人が近寄ってくれます。予算ギリギリの値段を最初から書くべきか、できるだけ安く買うように下の値段から書くべきか、それは周りのカードを見ながら調整していくってもんですよね。インターネットオークションでは みんなやっていることです。ちなみに、(あまりにも印象深かったので)氷川さんのコンサートを例に出しましたが、若い輩のコンサートでも同じことをいつも思います。

こちらの条件を提示せずにポケポケと待っていても、いいことは あまり起こらないと思います。
 
さーて、2行目に戻ります。
週間アクセスランキング、実は1位はけんじろうさんではなくコノ方です。
氷川きよしさんの前に突如現れた、ジェロさんって感じ???

Comment(2)

コメント

ばんちょーさん、こんにちは。ジェロ加藤です。
なぜか予想外のトピックばかりトップ10に入ってしまいます。
たまには真面目なネタも書いているんですけどね。

ジェロ加藤さま
TOP1おめでとうございます。
予想外ではありますが、それだけみんなが興味あるお話あだったのだと思います。
それに、予想外がある方が人生楽しいし、ね。

コメントを投稿する