オルタナティブ・ブログ > Azureの鼓動 >

クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

100万円争奪?オレのアプリの方が凄いぜ!コンテストをきっかけにSQLAzure使ってみてね

»

マイクロソフトは新しい技術を浸透させるために開発コンテストをよくやっているのだが、
この金額はさすがにあまり見たことがない。 $10,000。1ドル100円換算でなんと100万円!
私がこのコンテストを見つけたのは下記ブログのURLを紹介したtwitter発言。

Win $10k for Building a WordPress on SQL Server or SQL Azure Site

Myappisbetter02

しれっと書いているが、オープンソースCMSの雄である WordPress とマイクロソフトの
組み合わせに違和感を覚える方もいるかもしれないので説明しておくと、
最近 Word Press をSQL Serverで動かしてもらうのがマイクロソフト界隈の流行りらしい。
SQL Serverで動くということは、もちろんSQL Azureでも動くはず!

さて、本題の100万円争奪チキチキ開発コンテスト。
なぜかイケメンが無駄にポーズを決めてるキャンペーンサイトはコチラ

Myappisbetter03

どんなキャンペーンか、どんなアプリをつくるかはさておき、まずはメールアドレスを
入力してSubmit。実は次の画面でちょっとハードルがあるのだが、

Myappisbetter04

フォーム2段目に携帯電話の番号を###-###-####のフォーマットで入れろとある。
日本の番号だと1桁たりない…ので、とりあえず私はU.S.出張の時に使う
プリペイドSIMの番号をいれてみた。(ここがクリティカルになるとは思えないが…)

無事登録が完了すると、事務局からメールが送られてくる。

Myappisbetter05

この画面は明らかにGxxxという半ばお約束的なツッコミはご勘弁願いたいのだが、
Azure担当として見ていただきたいのは多々掲載されているリソースへのリンクの一番下。

そう、SQL Azureって誰でも90日間無料で使えることをご存知だろうか?

Azureには「Windows Azure Platform導入特別プラン」というものがあり、一定の使用料まで
誰でも無料で使うことができる。その中にSQL AzureのWeb Editionを90日間使える権が
含まれており、コレを使えば自分でSQL ServerをインストールせずともすぐにRDBMSが
使えるようになるのである。アプリの開発に集中したいと言う方はSQL Azureを是非使って
みていただきたい。登録時にカード番号を要求されるが、使用料や期間が無償枠を
超えるまでは課金されることはないのでご安心いただきたい。
お申し込みはコチラから。(要LiveID)

さて、こういった開発コンテストは日本でもいろいろやっていて、明日7月10日土曜日は
おばかアプリ選手権決勝がお台場で開催される。今回はマイクロソフトさんスポンサードで
Windows7を題材としたアプリの「おばか」さを競うというちょっと変わった趣旨。
「あえて言おう、役立たずであると!」決勝に出てくるアプリはもちろん、応募していただいた
アプリはほぼ業務上そのままでは役に立たないのだが、そこから得られるインスピレーション
は創り手として大事にしていただきたいし、我々も応援したいと思っている。

場所はお台場、zeppの上の「カルチャーカルチャー」。ステージで繰り広げられる
パフォーマンスをつまみに飲みながら笑う楽しげな集まりになると思われる。
審査員をつとめる我らがボス @akihiroo7 はもちろん、私も会場に顔を出す予定。
私の贔屓はAzure界隈でもご活躍の @k1hash 氏。
今回の出し物も表はWindows7、裏Azureと聞いている。

当日券(ちょっとオトクな前売り券はコチラ)でも入場できると思われるので
ヴィーナスフォートのバーゲンにいきがてら、など、お近くお立ち寄りの際は是非。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する