オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

世界一グリーンなオフィスビルに入居するための条件とは?

»

シアトルにお目見えしたBullitt Centerなるオフィスビルは、"世界一グリーンなビル"を自称している。

屋上いっぱいに貼られたソーラーパネルで、ビルで使用するすべての電気あるいはそれ以上をまかない、下水はすべて雨水でまかなうという。このビルに入居するには、毎月家賃を遅れずに払う以上の責任が伴うらしい。

シアトルタイムスのこの記事によると、リース契約にはテナントの果たすべき義務として、以下のような項目が含まれているという。

• Limit energy and water use to meet lean annual “budgets” set by the center.(電気や水の使用は、このビルが定めた量を越えなこと。)

• Forgo any new office furniture that contains formaldehyde, volatile organic compounds or other components considered toxic.(体に有害な成分を含むオフィス家具は使わないこと。)

• Position each worker’s desk within 30 feet of one of the center’s huge windows, to ensure access to daylight and fresh air.(全員が日光とフレッシュエアーに充分に触れるようにするため、社員のデスクはかならず窓から10メートル以内のところに配置すること)

場所はダウンタウンから少し離れているが、家賃は市内トップクラスのオフィスビルと同じくらい。でもここに入居希望している企業は、コストだけで決めたのではなく、ビルの哲学に共感して、というところも少なくないとか。

あ、まだある、入居時の条件。6階建てのこのビル、エスカレーターはあるにはあるが、極力使用を控えるべし、とのこと。

ビルの見学もできるそうですよ。興味お有りの方はどうぞ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する