オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

4月社会人になるD君へ

»

2週間ばかりブログを書くのを怠っていた。大反省。

とても近しい従妹の長男が、この春社会人になる。希望と不安の入り混じった日々を送っているだろう彼へのメッセージ。

「D君、卒業および就職、おめでとう。4月からはいよいよ社会人ですね。

28年前の私を思い出します。両親の元から離れて、一人東京にやって来て。地下鉄銀座線の渋谷駅を探すのにも一苦労。地下鉄の駅が地上3階にあるなんて思いも寄らなかった。新しい上司、先輩、同僚と知り合って。働くことがどういうことかも最初はわかっていなかった。直属の上司には、『いつまで学生気分でいるんだ!』とこっぴどく怒鳴られたこともありました。

あの頃を今振り返るとね、自分が何をやったかより、何といろいろな人のお世話になったことかと、つくづく思うのですよ。多分D君も、周りの人々に無数のお世話になるでしょうから、新しく会う人には、まずちゃんと挨拶して、心をこめて『どうぞよろしくお願いします。』と言いましょうね。

それと、今まで愛情いっぱいに育ててくれたD君のお父さん、お母さんには、『ありがとうございました。』と声を出して言ってくださいね。充分言う前にお父さんを亡くした、私の反省です。

あと、人を待たせるより、人を待つようにしましょうね。

それだけです。これからもがんばってね。」

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する