オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

シアトルで遭遇したお雛様

»

3月3日の日曜日、シアトルではこの季節にはめずらしく、抜けるような青空が広がった。

心も浮き浮きと、ダウンタウンからワシントン湖を越えて、さらにサマミッシュ湖の東へとドライブ。落ち着いた郊外の住宅街に訪ねて行った訳は.....

他の何でもない、お雛様を見るため。私のお花の生徒さんの一人、Aさんがひな祭りパーティーに呼んでくださったのだ。

大きくなられたお嬢さんのお雛様。それだけでなく、お嬢さんが七五三の時に来た晴れ着や、A子さんご自身の振袖が部屋に飾ってある。集まった方のうち半分くらいは、ご近所の、日本人ではない方たち。こんなオープンな形で日本の行事を紹介するのも、大変素敵。

これほど立派ではないけれど、私の実家にも、ガラスケースに飾る雛人形がある。母は今年飾ったのだろうか?いつかアメリカに運んできて、こちらの人たちに楽しんでもらおうか...家への帰途、そんなことを思い巡らせたりした。A子さん、ありがとうございます。

014s_2 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する