オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

歯磨きひとつとっても...

»

昨晩からものを噛む度に、左の下奥歯に鈍い痛みを感じるようになった。以前、夜中も眠られぬ程痛んだことがあったので、羹に懲りてなますを吹くがごとく、今日早速歯医者さんに駆け込んだ。

まずはかかりつけの歯医者さんで一般検診。何枚かレントゲンを撮った後、endodontics (辞書では歯内療法とあるけれど、日本語?)のお医者さんのオフィスに紹介された。

懸念されてたブリッジは壊れていないことが判明し、一安心。腫れが引くまで、抗生物質入りの液体に歯ブラシをつけ、毎朝晩ブラッシングをするようにと言われた。数日で痛みと腫れはおさまるはずだ、と。

旦那の祖母は、100歳近くで亡くなるまで、一本しか歯を失っていなかったことが自慢だった。一方私の両親は.....

体質もあるかもしれないけれど、やはり自分の歯で何でもおいしく味わいたい。そのためには、毎朝晩の歯磨きも丁寧にしなきゃ。おろそかにしちゃいけない...そう思って念入りな歯磨きを毎日続けられる人に、(三日坊主の)私もなりたい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する