オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

「ベストを尽くしたつもり」の問題点

»

今日のセス・ゴディンさんのブログが妙に心に引っかかっているので、ここに紹介。

"This is the best I can do"

vs. "It's not good enough."

Both are symptoms of a huge problem that doesn't even have a name.

「自分のベストを尽くしたつもり」も、「まだ完璧じゃない」も、どちらも深刻な問題というのだ。

ベストを尽くしていても、あっという間に競合に追い抜かれる時はある。何事も結果が勝負。かといって、「まだ完璧じゃない」と改善し続け、いつまでも "ship"(出荷)しないのは、何もしていないのと同じ。

完璧ではないけれど、ある時点で勇気を出して"ship"してみて、その後も、自分の"ベスト”に胡坐をかかず、挑戦し続ける.... まさに言うは易し、行うは難し、です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する