オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

素敵な織部焼と日本画を見にいらっしゃいませんか?

»

先日お会いした山田瞳さんから、このような素敵な案内状をいただいた。

「~これから残すべきのもの、残したいもの~」という副題が、とても心に残る。私たちは、大量生産と使い捨ての時代を卒業し、魂をこめて作り出されたものに心を癒される時代に移っているのではないだろうか。

とても残念ながら私は伺えないが、名古屋方面にお住まいの方、あるいはちょうど名古屋方面にいらっしゃる方、どうぞお立ち寄りください。

案内状をお送りくださった山田瞳さんに、心から感謝です。

Annai1Annai2_4

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する