オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

丹波篠山のはずれ

»

丹波篠山を初めて訪ねた。

村はずれの一本道。ここから先は家もないみたい。

忘れ去られたような神社の灯篭には、江戸時代の年号らしきものが刻まれている。その神社の隣で素朴な陶器が作られている。

185small

187small

195small







Comment(0)

コメント

コメントを投稿する