オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

ワシントン州から日本への義援&支援金は$25 Mil.

»

12日は、ワシントン州日米協会主催のアニュアルディナーだった。今回はChris Gregoire州知事も出席された。

以下はスピーチからの抜粋。

「日本はワシントン州にとって第三位の貿易相手国であり、両者は経済関係だけでなく、文化的つながりと友情で深く結びついています。...ワシントン州と兵庫県が姉妹県・州であるだけでなく、州内の30以上の市が日本と姉妹都市の関係にあります。

「震災の直後に、ワシントン州からの企業や個人から集まった義援&支援金は$ 7 Mil.でした。その後私は、州民の方々に、この額を2倍にしましょうという目標を掲げました。私の目論みは誤っていました。震災後3週間で、なんと3倍以上の$25 Mil.が集まったのです。」

ワシントン州の住民の一人としてうれしいし、日本人として感謝、です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する