オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

後見結びに初挑戦

»

今月末に開かれる、ワシントン州日米協会主催のホリデーディナー。あいにくシアトルを留守にするので参加できないが、せめてチャリティーオークションに役立てられればと、またまた帯の壁掛けを寄付することにした。

今回は、後見結びに挑戦。後見結びとは、日本舞踊の踊りの後見をする人の結び方らしい。背中にぴったりとつく感じがして、動きやすいのかも知れない。
P1020748amall

今までも何度か紹介した、こちらのだらり文庫は、舞妓さんが結ぶだらりの帯の応用。

P1020746small

帯の結び方で、その人の職業や役割がわかるというのも、興味深い。帯が昔の制服だったようで。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する