オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

来週お披露目!"Tokaido Now and Then"

»

来週、藤崎一郎在アメリカ特命全権大使がシアトルを訪問との記事がシアトルタイムズに載っていた。その記事には、大使が50年ぶりに、かつて通っていたCatharine Blaine Schoolを訪れることにも触れている。なので、そろそろこのブログで紹介してもいいでしょう。

このCatharine Blaine School、うちから5分とかからない。太田在シアトル総領事のご要望で、大使がこの学校を訪問される際に、Japan in the Shcoolの授業風景を観ていただくことになったのだ。それも、あの東海道の今昔を紹介する授業を。

8月初めに大使訪問のお話を領事館の方からうかがった時はかなりのプレッシャーだったが、それまでにJISのコミッティーメンバーでいろいろ練り、地元の中学校でパイロット授業をしたりして、その内容はほぼ固まった。今週末リハーサルをみっちりやって、来週の本番に備えるつもり。

アメリカの子供たちが、この授業で少しでも日本に興味を持ってくれることを、心から願っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する