投資家・コンサルタントとしてこれまで経営者と触れあった体験のうち“会社を危険な状態”にしてしまった経営管理方法や経営者の癖などを紹介していきます。在庫問題だと思ったら評価制度や社長の考え方が問題だったなど、実際の話を書いていきます。経営者以外の方にもヒントとなると思います。ぜひ読んでみてください。

山方 秀之

山方 秀之

個人事業主として今までの経験(投資会社:上場企業および未公開企業への投資、コンサルティング会社:戦略や再生、IRサポート、ベンチャー企業:上場準備等)を活かしたコンサルティングを行っています。

プロフィール

【名前】山方秀之

【現在】To be Management代表(2009年独立)
    戦略アドバイス(事業計画作成アドバイス)
    ビジネスコンサルティング(見える化・在庫&コスト削減・業務見直し)
    財務コンサルティング(バランスシート・資金繰り改善・資金調達)
    IRコンサルティング(投資家に意思決定を促す)

【略歴】武蔵大学経済大学院卒業
    さわかみ投信株式会社アナリスト
    SBIアセットマネジメント 調査部長
    NIコンサルティング 取締役管理部長
    日興アイ・アール シニアコンサルタント
    日立コンサルティング マネージャー

【資格】日本証券アナリスト協会検定会員、事業再生実務家協会会員

【趣味】遠距離散歩(日本橋⇒宇都宮まで100キロ超を3日間かけて歩く)
    ドライブ(東京⇔仙台、東京⇔名古屋を下道で日帰りドライブ)
    地方局のバラエティ番組の視聴(ブギウギ専務戦国鍋テレビがお気に入り)