顧客サービスとITのおいしい関係を考える

アマゾンの #KDP サイトでフォームW-8BENをお手軽に提出できるようになりました

»

アマゾンのKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)関連ネタです。以前に「IRSのフォームSS-4でEINを申請をするときにライン7bでモヤモヤさまぁ」で書いたように、KDPで電子書籍を販売するときに、米国の源泉徴収を無しにしてもらうには、以下のような手続きが必要です。

  1. IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)にフォームSS-4(リンク先はPDFファイル)を提出して、EIN(Employer Identification Number、雇用者番号)を発行してもらいます。
  2. 受け取ったEINの番号をフォームW-8BENに記入して、米国アマゾンに送ります。
  3. 米国アマゾンで手続きが完了すると、米国の源泉徴収は免除されます。

フォームW-8BENは、WebサイトからPDFファイルをダウンロードして、EIN他の情報を手入力したあとで、プリントアウトしたものを米国アマゾンに国際郵便で送る必要がありました。W-8BENをどのように記入すればいいかに始まり、郵便局に持っていって国際郵便を出すまで、なにかと面倒でした。

このあたりの手順が先月に改善されたようです。KDPサイトのアカウント情報で、税に関する質問に答えていくだけで、中身が記入されたフォームW-8BENが自動生成されて、さらにそのまま米国アマゾンに提出できるようになりました。

新しい手順の詳細は以下です。

  1. IRSにフォームSS-4を提出してEINを取得します。
  2. KDPサイトにのアカウント情報の画面で「税に関する情報を登録する」ボタンをクリックして質問に答えていきます。
  3. 一連の質問の最初で電子署名に同意して、かつEINを入力した場合は、生成されたフォームW-8BENを同じ画面から米国アマゾンに提出できます。電子的に提出した場合は、紙にプリントして別途送る必要はありません。

WS000555

上は税に関する質問が未完了の状態です。提出したフォームW-8BENが米国アマゾンで受理されると、画面が下のように変わります。

WS000556

今のところ一部に日本語訳が微妙なところがありますが、これで国際郵便で送る手間がなくなりました。KDPを始めるハードルがまた低くなりました。

KDPで自分が好きな本を出版するのはおもしろいですよ。挑戦してみてはいかがでしょうか。

Comment(2)

コメント

香田弘光

加藤様
はじめまして。
こちらで書かれた方法で、フォームW-8BENを提出したのですが、うまく行かず、アマゾンからメールで、「お客様の情報が米国内国歳入局(IRS)の記録と一致しないため、検証できませんでした。」と返って来ました。
メールには、名前を同じにするようにとか、いくつかチェックするように書いてありましたが、送ったSS-4と比べても問題あるようには思えません。個人で送っているのですが、何か、アドバイスいただければありがたいです。

通りすがり

香田様
通りすがりの者です。
当方も同じエラーが出ましたが、問題解決した為、ここに記します。

書類を何度見直しても、間違い無し… 
焦りますよね。
KDPの税に関する情報を記載し、次々と進めていくと『TINを60日以内に取得した』的なチェックボックスが出ると思います。
恐らく、ここにチェックを入れていないのでは?
当方は、ここにチェックを入れて無事に終了しました。
TIN=EINを含む、税制の情報&書類の事なので、ここにチェックを入れても問題ありません。
と言うか、入れるべきです。
おそらく弾かれる原因は、ここだと思います。
もしよろしければ、お試し下さい。

コメントを投稿する