顧客サービスとITのおいしい関係を考える

買って大正解【トルネオV コードレスクリーナー】

»

自宅はメゾネットというタイプで、集合住宅ですが家の中に階段があります。1階はリビング、和室、バストイレ、玄関、2階がフローリングの洋間です。

掃除機は1階に置いてあります。紙パック式の普通の掃除機です。2階を掃除する度に1階から掃除機を持って上がるのがどうも面倒でした。また、階段を掃除するときに電源コードが足に絡まりそうで、階段から落ちる危険を感じていました。

思い立って2台目の掃除機を買うことにして選定を始めました。

掃除機は大きく分けて3種類あります。

  • 一般的な掃除機
    従来からある紙パック式とダイソンで有名なサイクロン式があります。
  • スティック型掃除機
  • ロボット掃除機
    ルンバに代表される自走式掃除機です。

メインの掃除機はすでに持っています。同じ形式のものを買っても新鮮味に欠けます。ロボット掃除機は面白そうで買ってみたいと思いましたが、狭い2階の部屋や階段を掃除するには不向きでした。

残るはスティック型です。スティック型をさらに分類すると以下のようになります。

  • 本体部分が手元にあるタイプと先端側(ブラシ側)にあるタイプ
  • バッテリー内蔵のコードレスタイプと100V電源を使うコードタイプ
  • 単純な吸い込み式とサイクロン式

本体がどちら側にあるかは重要です。本体が先端側にあるタイプは重量が手にかからなくて楽ですが、本体がじゃまになって家具の下を掃除できないデメリットがあります。

掃除機は持った感じや操作感が大事です。店頭に行って実物を比較検討した結果、東芝「トルネオ V コードレス」VC-CL1200(R)を買いました。

選定理由は以下の通りです。

  • サイクロン式でコードレス。
  • デザインがすっきりしてカッコイイ。グランレッドの色がきれい。
  • 取り回しが軽い。
  • 2台目の掃除機に出せる予算は4万円以下が妥当と思った。

使い始めてそろそろ10日になります。買う前はバッテリーの持続時間(強モードで連続6分)が気になりましたが、普段の掃除は自動モード(最大20分)で充分とわかりました。自動モードで使うと、すべての部屋を掃除してまだ余裕があるくらいです。サイクロン式は集めたゴミが見えて掃除の達成感が高まりますね。

使わないときは充電台を兼ねたスタンドに立てておきます。このスタンドがオシャレで部屋に出しておいても悪くないレベルです。

自分は37,800円(消費税込み、送料無料)で買いました。他社の同等モデルは5万円以上することを考えると、かなりお買い得感がありました。ヨドバシカメラではすでに販売終了になったようです。東芝ライフスタイルの株式が中国の美的集団に譲渡されることに関連した在庫処分だったのでしょうか。

充電スタンドからはずしてブラシを合体するだけで気軽に掃除を始められます。だから毎日掃除をするようになりました。買って大正解だったと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する