人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

亀の甲より年の劫←こういう字なんですって!

»

亀の甲より年の功、と思うことがたまにあります。

日本だと、若いことが素晴らしいこと、というイメージがありますし(なんとなく)、中高年、あるいは、高齢者は、いろいろ言われて、生きにくい世の中だなぁと思ったりもします。(たとえば、「働かないおじさん」問題とか)

でも、年齢を重ねていくうちに増してくる「良さ」というものもあるはずです。


たとえば、「それ、私の口からいえません」と若い世代が思うことでも、ある年齢になってくると、「え、わたし、言っちゃうけど、いい?言っちゃうよ」という場面が多々出てきます。

クライアントが「そんなことしても無駄だなー」と思うことに時間をかけているような場合、
「それ、時間の無駄ですよー」とばしっと指摘できるのは、シニアだったりします。
(若い人は、「そんなこと、お客様になかなか言えませんよ」と怖気ずく)

というわけで、日経Biz Gate「愛されシニア」第5回、公開されました。

シニアの3つの強みについて書いてみました。
https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3370509002082018000000?channel=DF220320183619


よろしくお願いします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する