人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

姉さん、事件です。コミュニケーション、難しい。

»

ちょっと前のことだが、ネット通販で、あるものを購入した。クレジットカード決済をした(つもりだった)。

1週間以内にその「あるもの」は宅配された。箱の中には品物だけで、納品書も領収書もない。うーん、一応聞いてみよう。

「あるもの」の店主にメール。

「急がないので、納品と領収書を送っていただけますか?データ(PDF)でもよいです」ってなことを書いて。

すると、3日くらいで封書が届く。

中身は、なんと、

「納品書と請求書

であった。

「以下の口座に振り込んでください、いついつまでに」

とも書いてある。

むむー。

クレジット決済した気がしているんだが、私の勘違いか? 銀行振り込みを選んだかなー?

クレジット会社のサイトにアクセス・・・。メンテ中で開けない。

しょうがない、お店の方にまたメール。

「クレジットカードで決済した記憶があるのですが、決済されていませんか?私の方は、メンテ期間中で今調べられなくて」

すると、以下の返事。

「うちもクレジットカード決済ができなくなっていた時期だったと思うので、請求書送りました。が、確認します。」

と、なんとも変な返事。

それから1-2週間、うんともすんとも連絡なく、私も出張続きでクレジットカードサイトの確認もしないまま経過。

そして、忘れたころにメールが。

「クレジットカードで決済できてましたー。ありがとうございましたー。」

それだけ。

「あのぉ、領収書ください。PDF添付でもよいです」

また返事なく、1週間くらい。

封書が届く。

中には手書きの手紙が。

「この度は、支払いの件で、誠実な対応をありがとうございました」

二度見した。

今、なんて?

今、なんと!?

いま、いま、なんとーおっしゃってー!?!?!?

「誠実な対応」って、何が!?!?!?

私は、最初からクレジットカード決済をしていて、領収書が欲しいと伝えただけで、それを、あなたが、銀行振り込み用紙と共に請求書を送ってきて、しかも、「クレジットカード決済のシステムが停止していた時期だったと思うんで」という謎の理由を添えて。。そして、調べた結果をすぐ知らせてくれず、忘れたころに、「クレジットで決済されてましたー、ありがとうございました」とメール来た挙句の、封書で、「誠実な対応ありがとう」。


100歩譲って、「誠実な対応、ありがとう」は、この場合、おそらく、たぶん、いや、かならず、絶対、間違いなく、私のセリフだ。言わないけど。

もう、なんかうまくコミュニケーションができないことってたくさんあって、どーしたらいいんだ、と思うことがよく起こる。

なんか、きっと、時空が歪んだだろう。たぶん。

最初から最後まで「ごめんなさい」的なことが書いてなかったのは、「謝ったら死ぬ病」(※1)だったのかもしれない。

いまだに、私の落ち度はどこにあっただろう?と自問自答するのである。

=============

(※1) 謝ったら死ぬ病:先日、毎日新聞夕刊でタイトルになっていました、これ。

https://mainichi.jp/articles/20180530/dde/012/040/004000c

本のチョイスが変ですが・・・。

  

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する