人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

天高く馬肥ゆる秋到来。ライザップすごい。

»

8月が終わったら、途端に秋になったというのは、ここ数十年でも稀有な季節替わりですなぁ。

10月くらいまでそれなりに暑い東京。9月からすとんと秋風が吹き、さっそく、羽毛布団なんざあ出してしまいました。

こう涼しくなってくると、ご飯うまい。ビールよりワイン。ワインもいいけど、日本酒もね。

ああ、熱燗熱燗・・・。と食欲も増そうというものです。

そうそう、最近、にわかに周囲で聞くようになった

「ライザップで痩せた!」話。

立て続けに何件か、耳にしました。(リアル知り合いです)

ライザップ痩せ。

本当にライザップに通って、痩せたという・・。

経験者によれば、

●ライザップは筋トレのみ!ひたすら筋肉をつけさせる
●食事は糖質制限
●毎食をトレーナーに写真で報告
●トレーナーから細かくフィードバックあり

なんて感じで進んでいき、

1か月で体質改善を図り、体重も落ちて、
2-3か月が停滞期。
4か月目からまたすとーんと落ちる、というようなことになっているらしい。

先日お会いした方は、3か月で46万円支払った、とのこと。

ライザップ痩せをして、すっかり体質も変わり、見た目も変わり、筋肉に目覚め、ダイエット(本来の意味の)にも目覚めて、どんどんライザップにはまって、3年で300万円使った!というつわものもいるとか。

ふむふむ。

46万円でたとえば10kg落とせるのであれば、自力で頑張って、体重落としつつ、毎月15万円つもり貯金するっていうのはどうだろう?と凡人な私は思った次第。

いや、自力で頑張る!が難しいからこそライザップのようなサービスがあるわけなんですが。

お金払ってしまったからやらなくては!というのが、「結果にコミット」の根源にあるように思え、それは、それなりの高額でないと意味がなく、だからこその料金設定という側面もあるのだろうな。

いやあ、こんなに誰もが痩せるライザップ式。

ってことは、ライザップ英会話もそれなりに確実に会話力が身につくのではないかと興味深々です。

ところで、経験者によれば、TVCMのBefore Afterだけを見ると簡単なように思えるけど、相当しんどい、というか、継続すること、意思の力が必要だとのこと。簡単ではないけど、ちゃんと落ちる、とおっしゃってました。

素晴らしいな。

==================================

上記と全然関係ないですが、グローバルナレッジネットワーク(10月1日からトレノケート)の無料セミナーイベントのご案内です。

私が担当するデンソークリエイト様の「会社改革、人事制度改革とキャリア開発支援」の事例パートはとても多くの方にお申込みいただいています。

毎年企業事例の枠は最初に大勢がお集まりになります。

まだ残席あります。

デンソークリエイト様が東京会場も大阪会場もお越しくださり、生々しいお話を聴かせてくださいます。

その他、多くのセッションがあります。

人事人材開発部門の方だけでなく、現場の方もお越しになります。

どうぞご参加くださいませ。

G-TECH2017 東京&大阪

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する