世界を変える革命的なWebサービスを日本から生み出すためのブログ

こんなWebサービスのアイデアはいかがでしょうか?

»

今回は、1年半前に思いついたアイデアについてシェアします。 ただのアイデアの段階ですが、時間ともに面白みが薄れていっていると思ったので、 オープンにシェアしちゃえという考えです。 2009年9月、思いついたwebサービスは、Live Feed Definition(リアルタイムのソーシャル定義)であるAbstluteプロジェクトです。
 
例えば、何がかっこ良くて、何がかっこ良くないか。何が可愛いくて、何がそうでないか。何がクリエイティブで何が違うか。黄色っていうのはそもそもどこからが黄色なのか? などなど、それらの境界線を知りたいと思ったんです。 いわゆる、個人の価値観に依存するAbstract(抽象的)な言葉って沢山あるんですが、それを合わせて価値観の平均値を取り、リアルタイムでAbsolute(絶対的)にしてやろうというのが当時のアイデア。 これを、Abstlute (Abstract to Absolute) プロジェクトと名付けました。

人々がWeb上( Blog, Social Media, News)で言っている事のうち、○○ is Cool, ○○ looks Cool, Cool ○○ というように、文脈から形容詞と主語を自動的に抜き取り、システムで自動集計。 すると、iPhoneがCoolだと言っている人が100人、Facebookだという人が50人、BMWという人が20人などなど、リストができます。 その合計から 自動的に計算して、Coolという言葉が、今の瞬間、何を示しているのかというAverageを取り、その境界線も視覚的に見られるようになります。 これらはTwitterやBlogからダイナミックに生成されるので、1分おきくらいに、物事の定義がパタパタ変わっていくというLive Feed Definitionができます。同じ事を、画像、動画、音、商品でやる事ができます。
下記、当時のイメージ画像です
(※僕はデザイナーじゃないのでご了承ください。。)

Abst2

もしくは、こんな感じでしょうか?↓

Abst1

つまり・・・
例えば、coolで調べれば、今の瞬間、世界の人々にcoolだと思われている商品を見る事ができ、その商品も購買できてしまう。
もしくは、
Beautiful womanと調べれば、この瞬間、誰がBeautifulで誰がBeautifulではないかという境界線やその定義がテキスト、画像、動画、商品、音声、色などで見る事ができ、それがリアルタイムで更新されていくというエキサイティングな話。 5分前までは世界のBeautiful Womanの定義は山田○子さんで、誰がBeautifulという境界線はクリスティーナさんだったのに、今ではゴンザレスさんだ、のような話です。もちろん、愛犬家は、Cute dogで検索し、一体何が可愛い犬なのかという定義や可愛い犬の境界線も一目で見る事ができます。

そして、BeautifulやCool等の形容詞じゃなくて名詞でも検索できるようにすれば、今iPhoneが世間にどう思われているか。はたまた、2、3個のVariableを取ってクロスタビュレーションのような物で関連性の算出やら、というリアルタイムの集計が可能になり、これらを、地域、時間、年代、性別等で表示させる事ができれば、企業のマーケティングやプロモーションにも使えるなと考えてから実に1年半放置してしまったという情けない話。これはまだまだ種で、ここから何とか発展させてもっと良いアイデアを考えたいと思っていたんですが、長い間お蔵入りしてしまっていたので、お役に立てるかは別として、とりあえずシェアします。 あれ?そんなに面白くないですかね?

Comment(4)

コメント

柴田 宏之

素晴らしい、アイデアですね。
そのリアルタイムでわかる「cool」などが
分かると、これからのSpの仕方・思考などの
情報として生かされるかなと思います。
是非、続けていってください。
興味があります。

柴田 宏之さま

コメント有り難う御座います。共感して頂きとても嬉しく思いますっ!! もう1年半も眠らせていたのですが、それよりは、何かのお役に立てればとシェアさせて頂いた次第です。もっとエキサイティングなアイデアをどんどんと考えて実行していきたいと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します!

高橋 誠

面白いアイディアですね。今後の展開を期待しています。

高橋 誠さま

コメント有り難う御座います!共感して頂き嬉しく思います。同じロサンゼルス仲間として今後とも宜しくお願い致します!

コメントを投稿する