世界を変える革命的なWebサービスを日本から生み出すためのブログ

オバマ大統領とIT業界トップのディナーテーブル

»

「未来を勝ち抜くため」にオバマ大統領と世界中のハイテク/IT業界のトップがディナーテーブルを囲んだそうです。
Obamadinner2
Pic by Mashable

Facebook, Apple, Cisco, Google等そうそうたる顔ぶれ。

-John Doerr, partner, Kleiner Perkins Caufield & Byers
-Carol Bartz, president and CEO, Yahoo!
-John Chambers, CEO and chairman, Cisco Systems
-Dick Costolo, CEO, Twitter
-Larry Ellison, co-founder and CEO, Oracle
-Reed Hastings, CEO, NetFlix
-John Hennessy, president, Stanford University
-Steve Jobs, chairman and CEO, Apple
-Art Levinson, chairman and former CEO, Genentech
-Eric Schmidt, chairman and CEO, Google
-Steve Westly, managing partner and founder, Westly Group
-Mark Zuckerberg, founder, president and CEO, Facebook

これは政府のパフォーマンスかもしれませんが、テクノロジーやInternet/Networkを国を挙げて盛り上げるという姿勢を示す事は素晴らしい事だと思います。若くして成功した人達を潰す事をせずに、フェアな立場で扱うという所にも好感を持てます。少しおおげさですが、例えば、このテーブルにいる人達が今全員突然消えてしまえば、世界のITは終わってしまうのではないかというレベルの人達です。日本も近い将来こうなるように、政府の方針やらも当然あるのかもしれませんが、それよりはIT業界の僕らがまず盛り上げていかなくては話にならないなと感じました。(っていうか、このテーブルに参加したい。。。)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する